【docomoよりLINEモバイル!】キッズスマホにおすすめの格安SIMガイド

中学生のキッズスマホにおすすめの格安SIMの選び方を紹介

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
前回小学校低学年向きの格安SIMについて、タイプ別にご紹介させていただきました。


今回は中学生におすすめの格安SIMについてタイプ別に詳しく紹介させていただきたいと思います。

中学生になると、部活動や塾など家と学校以外にも活動範囲が広がり、ますますスマホの利用が頻繁になると予想できます。

学校までの行きかえりが遠くなり、電車での通学もありますよね。

そうなると、スマホで音楽を聴いたり、動画を見たり、勉強したりする機会が増えると思います。


正直今の中学生にはスマホは必須アイテムになっているようです。


前回紹介した、小学校低学年向けにおすすめした格安SIMは料金が安く、データSIMでの利用を重視していました。

今回は中学生向けに、音声通話SIMでかけ放題などのオプションや、動画や音楽が使い放題などのオプションが付けられて、かつフィルタリングアプリなどのオプションの充実度などもチェックしていきたいと思います。

中学生のキッズスマホにはかけ放題付の格安SIMがいい人におすすめの格安SIMは?


現在格安SIMのなかで、かけ放題をプランに組み込んで割安で提供している格安SIMは5社ほどあるのですが、その中でも中学生におすすめの格安SIMをご紹介します。

中学生のキッズスマホにかけ放題は付けたいけどなるべく安くしたいなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル
キッズスマホ,格安SIM,おすすめ,docomo,LINEモバイル
  • 安さ:かけ放題プランを出している格安SIMの中でも1年目も2年目値段が変わらず安い料金で利用できる
  • 安全性:オプションで「i-フィルター」を月々300円で付けられるが無料ではついていない
  • 店舗でのサポート:格安SIMの中ではかなり多く全国300店舗以上でその場で購入でき相談できる
  • 家族とのシェア:シェアオプションを月々100円払えば翌月誰とでもシェアできる
  • かけ放題:10分間ならどれだけかけても無料。10分をすぎても10円/30秒
  • 通信スピード:高速通信を使い切ってしまっても1Mbpsのスピードが使い放題。動画以外なら問題ないスピード。
楽天モバイルのおすすめポイントは料金が安いだけでなく、かけ放題プランを取り入れている格安SIMのほとんどがキャリアと同じく2年縛りを付けているのですが、楽天モバイルは2年間が過ぎると自動更新ではなく縛りがなくなるシステムなんです。

ですので、2年間の縛りが終わればいつ解約しても違約金などの料金は発生しません

そしてもう一つ、楽天市場などでよく買い物する人なら、楽天ポイントをためていると思いますが、楽天モバイルなら月額料金に対しても楽天ポイントがもらえ、さらに、楽天モバイルの支払いにも楽天ポイントが使えるんです。

普段のお買い物をすべて楽天カードで支払えば、実質無料でスマホを持てる可能性だって高いですよ。

そしてもう一つ、楽天モバイルのスーパーホーダイなら高速通信と低速通信の切り替えがアプリで出来る上に、低速通信といっても破格のスピードの1Mbpsを保っているので、普段はほとんど低速通信にしていればカウントフリーで使い放題に出来るんです。

動画を見たり、アプリなどのダウンロードなどの時だけ高速通信に切り替えれば、一番安い料金プランで十分ですよ。


中学生のキッズスマホにiPhone6Sがどうしても欲しいとせがまれた場合はUQモバイルが絶対おすすめ

UQモバイル
キッズスマホ,格安SIM,おすすめ,docomo,LINEモバイル
  • 安さ:楽天モバイルと比べるとどうしても割高になります。しかも1年後にさらに値段が上がってしまいます
  • 安全性:18歳未満の場合必ず「あんしんフィルターfor UQmobile」に申し込みします。無料でフィルタリングアプリを提供してくれます
  • 店舗でのサポート:auサブブランドなのでauショップに併設されていることが多く、圧倒的な店舗数を誇ります。全国2700箇所にUQmobile取扱店があります
  • かけ放題:5分までの通話ならかけ放題
  • 通信スピード:格安SIMの中でもダントツのスピードを誇っているのがUQモバイル。低速通信も300kbpsと他社より早い。
UQモバイルの特徴はなんと言ってもiPhone6Sを取り扱っていて、格安SIMでセット購入する場合最も割引率が高いのがUQモバイルです。

iPhoneSEを扱っている格安SIMは増えてきていますが、iPhone6Sを取り扱っており、なおかつ割引しているのは珍しいです。

そしてもう一つは通信速度の速さです。特に通学時間や夕方5時位は格安SIMの場合スピードが急激に遅くなる傾向ですが、UQモバイルは遅くならないと評判です。

そしてさらに、やはり安心の店舗数の数。格安SIMの場合多くても300店舗ほどなところが多い中2700店舗と桁が違います。



中学生がキッズスマホで通学の行き帰りに音楽や動画を楽しみたい場合におすすめの格安SIMは?


中学生の通学で音楽も動画もどちらも楽しみたいならエンタメフリーのBIGLOBEモバイルがおすすめ

BIGLOBEモバイル
キッズスマホ,格安SIM,おすすめ,docomo,LINEモバイル
  • 安さ:かけ放題プランは機種が制限されたり特にお得な料金というわけではないが、動画や音楽などがデータフリーで利用できるエンタメフリーオプションがお得
  • 安全性:月々200円で「i-フィルター」が利用できるので安心
  • 店舗でのサポート:店舗の数は全国で120店舗ほどしかないが、家まで来てくれるサービスなどが充実している
  • 家族とのシェア:シェアSIMを申し込めば家族で通信量をシェアして利用できる
  • かけ放題:10分かけ放題と3分かけ放題から選択できる
  • 通信スピード:特に特筆するような事はなく、ごく普通
BIGLOBEモバイルの特徴は、やはり「エンタメフリー」である。月額480円で、YouTubeやGoogle Play MusicやAmazon Musicなどの動画や音楽が使い放題で利用できてしまうのです。

このサービスは他社にはないので、動画や音楽を利用するなら必須です。


中学生のキッズスマホにSNSや音楽を使い放題にしたいならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル
キッズスマホ,格安SIM,おすすめ,docomo,LINEモバイル
  • 安さ:SNSや音楽がデータフリーになるプランがある
  • 安全性:フィルタリングアプリの「i-フィルター」が無料で使える
  • 店舗でのサポート:全国100店舗以上の家電量販店で即日受渡可能、ただ専門店ではないのでサービスには少々不安がある
  • 家族とのシェア:LINEアプリで簡単にデータのプレゼントやあまったデータのシェアが可能
  • かけ放題:10分かけ放題が月額880円で付けることが可能
LINEモバイルの料金プランにはすべてデータフリーになる機能があり、SNSや音楽(LINE Music)がいくら使ってもデータフリーになりとてもお得。

動画は見ないので、音楽だけデータフリーならいい場合は、LINEモバイルもおすすめ


まとめ

中学生のキッズスマホになると、ある程度の通信量と通話が必要になります。

かけ放題プランが込みになっている格安SIMの場合2年間の縛りはついてしまいますが、割安でかけ放題が利用できます。

かけ放題込みでなるべく安くしたいのであれば楽天モバイルがおすすめです。
低速モードでも1Mbpsあるので2GBのプランで十分なのと、2年縛りに自動更新がないので、2年後には好きな格安SIMに変われるのも魅力。iPhoneSEであればかなり安く買うことも出来ます。
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


iPhone6Sが利用したくて、通信速度や安全性を重視するならUQモバイルがおすすめ。独自のフィルタリングアプリを無料で利用できる上に、通学時に通信速度が遅くならないので安心です。
ただ、2年縛りはキャリアと同じく自動更新だし、2年後にはすべての割引がなくなるので料金が高くなってしまいます。
しかし、iPhone6Sが常時購入できるのは珍しく、しかもキャリアの月々割りににた割引があるので安く買うことが出来ます。
初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

通学時に音楽や動画を利用したいなら絶対BIGLOBE mobileがおすすめ。全体の料金としてはそれほど安くはないのですが、高くもないです。「エンタメフリーオプション」が本当にお得なので、利用しないのは損です。
エンタメフリーオプションで動画も音楽も使い放題のBIGLOBE mobile


動画はそれほど利用しないのならLINEモバイルもおすすめ。「MUSIC+プラン」にすればLINE MUSICが無料で使い放題です。
LINEモバイルは現在2周年キャンペーン中なので6ヶ月間900円引き!購入するなら今がおすすめです。

LINEモバイル
page top