主要格安SIM、目的別比較表完全版2018

かけ放題がコミコミになっている料金プランを出している格安SIMを徹底比較します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

そろそろ端末の支払いも終わるし、次は格安SIMに変えようかなっと思ってもどこの格安SIMにすればいいか悩みますよね。

 

キャリアでの利用が長い人は、かけ放題や5分かけ放題がついているのが当たり前だと思いますが、もちろん格安SIMでもかけ放題はつけられますよ。

 

現在発売されている格安SIMのほとんどで、5分かけ放題や10分かけ放題のオプションがつけることができます。

 

中には、オプションではなくキャリアと同じように最初からかけ放題がプランの中に組み込まれた料金プランを提供しているMVNOもあります。

 

オプションで付けるよりも割安なのですが、キャリアと同じように長期契約を条件としている場合がほとんどです。

 

今回はキャリアから乗り換える時に今までと環境をなるべく変えずに料金を安くすることが出来るかけ放題を最初から組み込んだ料金プランを比較検討してみました。

 

参考にしてください。

 

かけ放題がプランに組み込まれている格安SIMの料金とサービス内容を比較

 

サブブランドとして有名な「Y!mobile」や「UQモバイル」では、キャリアと同じようにかけ放題の無料通話をプランの中に組み込んで割安な料金プランを提案しています。

 

 

そして、そういったサブブランドに対抗して、同じように無料通話をプランに組み込んだ料金プランを出している格安SIMのMVNOは「楽天モバイル」「U-mobile」「BIGLOBEモバイル」の3社があります。

 

 

この5社では、かけ放題が最初から料金に組み込まれているのでオプション料金が発生しません。

 

 

しかも、1年間の割引キャンペーンなど色々なサービスによりオプションで付けるより割安になるように設定されています。

 

そのかわり2年間などの長期契約が縛りとして存在しており、大手キャリアと同じような条件がついています。

 

今回比較する項目条件

 

  1. 通信容量の一番少ないプラン
  2. かけ放題の時間
  3. 月額基本料金
  4. 割引やサービス内容
  5. その他の特徴
  6. おすすめするユーザーの種類

 

Y!mobile UQモバイル 楽天モバイル U-mobile BIGLOBEmobile
MVNO










プラン名 スマホプランS おしゃべりプランS スーパーホーダイプランS SUPER Talk S スマホまる得プランSプラン
データ通信容量 3GB(9/1から) 3GB(9/1から) 2GB 2GB 1GB
かけ放題時間 10分 5分 10分 10分 10分
月額基本料金 2980円 2980円 2980円 2980円 2980円
割引・サービス 1年間1000円引き 1年間1000円引き

・楽天会員なら2年間500円引き

 

・さらにダイヤモンド会員なら1年間500円引き

 

・3年契約で2年間1000円引き

 

・2年契約で2年間500円引

1年間1000円引き

1年目は750円引き
端末が2年間700円引き

通話方式

通常電話回線
20円/30秒

通常電話回線
20円/30秒

プレフィックス方式
10円/30秒

通常電話回線
20円/30秒

プレフィックス方式
9円/30秒

契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)

1年〜3年を選択できる。
(自動更新ではないので、契約期間が終わればいつでも解約可能)

2年
(自動更新ではないので、契約期間が終わればいつでも解約可能)

2年(自動更新)
その他特徴 1000円/月のオプションで無制限かけ放題に出来る 低速通信時でも300kbpsのスピードが出るのでSNSやネット検索などはデータ消費0で使い放題 低速通信時でも1Mbpsのスピードが出るので動画視聴やアプリのダウンロードなど以外はほぼ使い放題である サブブランドを除くMVNOの中では唯一の通常電話回線を利用しているので通話品質はいいが超過した場合は割高になってしまう

このプランを利用するにはiPhoneSE、iPhone6S、HUAEI P 20をセットで購入することが条件になる。

 

エンタメフリーオプションが付けられる(動画、音楽がフリーで利用できる)

おすすめユーザー 一般電話や携帯電話回線に頻繁に電話を掛けなければいけない人におすすめ 通信速度がキャリア並みに速く、キャリアメールも200円/月で利用できるので、出来るだけキャリアと同じ条件を維持したい人におすすめ

すべての割引を利用すると月々最安値で利用できるので、なるべく安くしたい人におすすめ。
楽天ポイントでの支払いも出来る上に、楽天ポイントもためられる

特筆すべき特徴がないのでおすすめするユーザーは特にない BIGLOBEmobileの一番のおすすめはエンタメフリーオプション。Youtubeをよく見る人は絶対おすすめです

 

 

まとめ

今回、かけ放題がコミコミのプランがあるMVNOとサブブランドを比較するための一覧表を作成してみました。

 

 

サブブランドである2社は、9月1日か通信容量を今までより倍増させることで顧客獲得を狙っているようです。

 

どちらも通信速度がキャリアと変わらないくらい期待できるので、値段が多少高くても通信速度を重視する方はY!mobileかUQモバイルにしたほうがいいと思います。

 

 

そして、通信速度はあまり気にしないけど、出来るだけ安くスマホを利用したいという人には、断然楽天モバイル スーパーホーダイがおすすめです。

 

MVNOの中でもダントツの割引サービスで、端末の種類も多くキャンペーンがたくさんあるのが特徴です。

 

 

BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプションにあてはまる場合は、最もお得です。
Youtube 、musicなどを外で頻繁に利用する場合にBIGLOBEモバイルがおすすめです。

 

 

もちろんかけ放題は便利ですしついてるに越したことはないですが、そのせいで値段が上がったり、長期契約の縛りがついてしまうのです。
私ならLINEなどの無料電話で十分かなと思っちゃいます。

 

そんなあなたには安さでもダントツのLINEモバイルがおすすめですよ。
キッズスマホに一番おすすめのLINEモバイルの料金プラン

 

page top