これから格安シムを買う前に絶対知っておいて欲しいこと

キッズ携帯からキッズスマホに乗り換えたいけれど、格安SIMだとちょっと心配なママさんへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

皆さんはじめまして、このサイトを運営している、小学5年生と1年生の二人の子供がいるAYUです。

 

今日は子供が小学校低学年から高学年になって、塾や習い事に行かせるのに、キッズ携帯ではなくキッズスマホを持たせたいなと思っているママさんに、安心、安全でしかも月々の料金をなるべく安く、キッズスマホを持たせることが出来るとーってもお得な情報をお教えしたいなと思います。

 

小学校の高学年になってくるとキッズ携帯をドコモ(docomo)やau、ソフトバンクで契約して持たせていたけど、そろそろスマホに切り替えるのに、そのまま同じキャリアで持たせるのか、今流行りの格安SIMを使ってキッズスマホを持たせるのがいいか悩んだりされてませんか?

 

格安SIMだと安全面が不安?ドコモなら安心で安全なの?値段が高いのはしょうがない?

大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクでスマホを購入して、キッズスマホにすれば、手続きも簡単だし、お店の人に設定なども全部してもらえるから楽だし安心ですよね。

 

しかもセキュリティーやフィルタリングなどのサービスも充実してそうですし安全面でも信頼できそうです。

 

子供に持たせるスマホなんで、危険なサイトをみたり、スマホ中毒にならないようにしっかり管理できるようにして子供には使わせたいと思うのは当然です。

 

でも、反面キャリアでキッズスマホを契約すると月々の通信料が5000円以上かかってしまいます。

 

 

 

塾にもお金がかかるのに、スマホに5000円・・・・正直厳しい(涙)

 

 

もし、月々の通信料が4000円以上節約できてセキュリティーフィルタリングもしっかりできて、子供に安心、安全にキッズスマホを持たせる事が出来るならその方法を知りたくないですか?

 

実は格安SIMをつかえばそれが可能になるんです。

 

 

実は私も子供が小学校4年生になるときに、塾に入れたのですが、塾に行かせるのに電車にも一人で乗らないといけなくなったので、何かあったときにすばやく連絡が取れるようにキッズ携帯からキッズスマホに変えたいなと思ったんです。

 

 

子供ともLINEでのやり取りが出来るほうが便利かなとおもって


 

その時持たせていたキッズ携帯はドコモ(docomo)で契約していたのですが、キッズスマホに機種変更すると月々5000円以上かかることがわかり、塾の月謝とスマホ代どちらも払うことがどうしても厳しかったので、何とか安くキッズスマホを持たせられないか、徹底的に調べ上げました。

 

私が、重視したのはいくら安くなっても、子供の安全が守れなければ意味がないので、まずは安全が確保できるか、子供のスマホの利用を管理できるかを比べて、さらに値段も安くなるものを探しました。

 

そして、ついに格安SIMを使っても、キャリア並みに安全、安心かつ、月々の通信料は4000円も節約できる格安SIMを見つけたんです。

 

 

そして、私が徹底的に調べ上げてたどり着いた格安SIMは「LINEモバイル」でした!

 

 

「LINEモバイル」には他の格安SIMにはない、キッズスマホにぴったりな理由がいくつもあったんです。

 

すべての格安SIMを比較した私が、「LINEモバイル」なら 安くて、安心、安全にキッズスマホを子供に待たせることが出来ると断言します。

すべての格安SIMを調べ上げた私がLINEモバイルが一押しだと思う理由

では、LINEモバイルがなぜキッズスマホに一番おすすめなのかをご紹介したいと思います。

 

  • データSIMが1GB月額500円で利用できる
  • LINEが電話番号やSMSが無いデータSIMでも新規契約できる
  • フィルタリングアプリの「i-フィルター」が無料で利用できる
  • 高速通信量を使い切っていてもLINEは使い放題のカウントフリー

 

このようにLINEモバイルなら、もっとも値段の安いデータSIMでもLINEが利用できるので、音声通話がなくても、親子での連絡には困らないですし、もし高速通信の1GBを使い果たしてしまっても、LINEだけはデータフリーで使えるので安心です。

 

他の格安SIMならLINEが使いたい場合データSIMにSMSをオプションで付けないといけないのでその分月額料金が高くなってしまいます。しかも高速通信を使い果たしていたら低速回線でのLINEの利用はつながらない可能性もあるので不安なんです。

 

そして何よりもキッズスマホにおすすめな理由は「i-フィルター」が無料で利用できる事なんです。

 

「i-フィルター」は日本PTA全国協議会が推奨しているフィルタリングソフトで全国の学校のうち31000校で採用されている実績があります。

 

出会い系サイトやアダルト広告などの有害サイトをブロックし子供のスマホ依存予防に利用時間や利用状況を確認し制限できます。

 

もちろん個人情報もしっかり保護でき、アプリの制限も可能です。

 

ここまでしっかりと子供のスマホに対する危険を管理できるフィルタリングソフトが無料で利用できるのはLINEモバイルだけなんです。

 

他にもLINEモバイルをおすすめする理由が知りたい場合はコチラをご覧ください⇒

格安SIMでキッズスマホをもたせる時にキャリア並みのサポートが受けられないのが不安ですか?

ただ、そんなキッズスマホにぴったりなLINEモバイルなんですが、実は欠点もあるんです

 

大手キャリアだったら普通に使えていたキャリアメールが使えません。

 

でもその代わりとなる無料メールが色々あるので、特に問題になることはないと思います。
格安SIMにするならキャリアメールからGmailに乗り換え必須です

 

 

そして、格安SIMと大手キャリアの大きな違いは通信速度がお昼や夕方など通信が混み合う時間に多少遅くなるという欠点があります。

 

でも子供にとってその時間に外で動画を見たりすることはまずないですし、まったく問題ない欠点だと思います。

 

しかも実はLINEモバイルは格安SIMの中でも最速を目指していて、常に速度を最速にするために努力をしています。

 

今は1Mbps以上キープすることを約束するキャンペーンを行っているほどです。

 

キャンペーンでは8月中の平日に1回でも1Mbpsの速度を下回った場合は契約者全員に1GBプレゼントという前代未聞のサービスを行っています。

 

 

 

そしてもう一つ残念ながら格安SIMを利用する時にどうしても今までドコモやau、ソフトバンクの店頭で受けていたような至れり尽くせりなサービスは期待できません

 

ただ、LINEモバイルは全国の家電量販店の店頭で直接契約、購入できるので、他の格安SIMよりは断然安心です。
LINEモバイルも店舗での即日受渡可能に全国69箇所

 

もしネットで自分で契約することをがんばってみようという方のためにこのサイトでは誰でも、手順どおりに進んでいけば簡単に手続きが出来るように詳しい手順を写真付で説明していますので、安心してください。

 

実際店舗での申し込みよりネットでの申し込みのほうが簡単だと感じると思いますよ。

 

機械が苦手なママでも絶対に大丈夫です!!

 

LINEモバイルの申し込みはスマホ一つで可能ですし、10分くらいの簡単な作業で家にいながらスマホが契約できてしまいますよ。

LINEモバイルでキッズスマホにすれば4万8000円の節約になっちゃう!

もしLINEモバイルを利用して子供にキッズスマホをもたせると、ドコモやauやソフトバンクでキッズスマホを持たせるのと比較すると、月々4000円くらい節約できます。

 

月々4000円の節約が出来るということは、年間にすると4万8000円にもなるんですよ!

 

塾に行かせるとわかるんですが、実は月々の月謝以外にもテキスト代が必要だったり、夏休みになれば夏期講習代が必要になったりと思った以上の出費が出てきます。

 

もし、4万8000円あればそんな費用にも当てる事が出来ますし、のちのちの私立中学の入学金として貯金しておく事だって可能です。

 

あなたのパートの時間を増やさなくても月々4000円の節約が出来るってすごくないですか?

 

 

誰も無理することなく、節約できるLINEモバイルでキッズスマホ実際試してみてはいかがですか?

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!

 

 

 

page top