iPhoneで子どもの居場所を確認する機能を使いこなすには

iPhoneの友達を探すアプリを利用すれば子どもの居場所がすぐわかる!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

iPhoneを格安SIMを利用してキッズスマホにした時に子どもの位置情報を確認できる機能は絶対あったほうがいいですよね。

 

普通フィルタリングアプリを入れれば位置情報確認機能は付いているのですが、実はiPhoneではその機能が利用できません。

 

でもiPhoneには元々iPhoneの場所を探す機能が付いていて、その機能を利用して友達を探す事ができるアプリが入っています。(iOS8より以前の場合はAPPストアでインストールしてください。)

 

もちろん子どもにiPhoneを持たせていれば子供の位置もすぐに確認することが出来ますよ。

 

iPhoneの友達を探す機能を利用して子どもの位置情報を確認する設定方法

親のiPhoneで子供のiPhoneの位置情報を確認するには、親のiPhoneと子どものiPhoneそれぞれにあらかじめ設定する必要があります。

 

子どものiPhoneの設定

1.子どものiPhoneのiPhoneを探すをONにする
「設定」→「自分のアカウント」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をONにします。

 

 

2.位置情報サービスをONにする
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をONにします。

 

3.同じ画面の「自分の位置情報を共有」もONにする

 

 

親のiPhoneの設定

1.子どものiPhoneの電話番号を連絡先に登録する

 

2.「友達を探す」のアプリを開く

 

3.Apple IDとパスワードを入力してログインする

 

4.画面右上の「追加」で子どものiPhoneを選択する

 

5.「完了」を押すと子どものiPhoneに共有リクエストが届く

 

6.子どものiPhoneの「友達を探す」を起動して共有リクエストを「承認」する

 

実際に子どもの位置情報を確認する

1.「友達を探す」を起動する

 

2.地図の画面がでて、下のほうに先ほど登録した子どもの名前が出てきます

 

3.子どもを選択すると地図上に子どもの位置情報が出てきます

 

便利な設定方法

1.子どもがその場を移動したら知らせが来るように設定できる

 

2.子どもが指定の場所に到着したら知らせが来るように設定できる

 

このようにフィルタリングアプリを入れなくてもiPhoneの場合は子どもの位置情報は簡単に調べる事が出来ます。

 

使い方さえマスターしておけば、子どもの迷子なども心配しなくてよくなりますので便利ですよね。

 

難しくないので是非チャレンジしてみてください。

page top