キッズスマホもたせるならインターネットとフィルタリングアプリについて勉強しよう

LINEモバイルならフィルタリングアプリのi-フィルターが無料でつかえる

 

コチラでは格安SIMを使っても安心安全にキッズスマホを利用するために絶対必要なフィルタリングアプリについて詳しく解説していきたいと思います。

 

ドコモやauやソフトバンクといったキャリアのキッズスマホには無料で利用できる、「あんしんフィルター」というフィルタリングアプリがインストールされています。

 

しかし、格安SIMを利用してスマホをキッズスマホとして利用する場合、基本的には自分でフィルタリングアプリをインストールして利用しなければいけません。

 

しかし、格安SIMの中には、オプションでフィルタリングアプリを用意している格安SIMも最近は増えており、無料から割安の値段で利用できるようになって来ました。

 

各社それぞれに色々なフィルタリングアプリをオプションとして用意しているのですが、そのなかでも家庭用フィルタリングアプリシェアNO.1のアプリが「i-フィルター」なんです。
i-フィルター」有料のフィルタリングアプリの中でも、iPhoneでもアンドロイドでもどちらでも利用できる唯一のフィルタリングアプリになります。

 

i-フィルター
無料
(2018.05.06時点)
posted with ポチレバ

 

フィルタリングアプリには無料のアプリと有料のアプリがありますが、出来れば有料のものの利用をおすすめします。

 

i-フィルター」はもちろん有料アプリになるのですが、利用料金は、年間で4320円になります。月払いにすると約360円になります。

 

i-フィルター」をオプションで利用できる格安SIMは何個かあります。

 

  • LINEモバイル
  • mineo
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル

これらの格安SIMではオプションで「i-フィルター」を割引価格で利用できます。
もちろん他の格安SIMでもダウンロードすれば利用できます。

 

この4つの格安SIMの中でも、断トツでお得に利用できるのが「LINEモバイル 」なのです。

 

LINEモバイルではこの「i-フィルター」が無料で利用できるのです。

 

月額360円のものがずーっと無料で利用できるのは本当にお得だと思います。

 

これが私がLINEモバイルをキッズスマホに利用するのが一番オススメである理由の一つなのです。

子供にスマホを持たせるならネットの危険性を理解してフィルタリングアプリが必須記事一覧

子どもにキッズスマホを持たせるか持たせないか、持たせるとしても何歳から持たせるか悩みますよね。実際私も、自分の子どもにキッズ携帯からキッズスマホに変える時に少なからず悩みました。でも、早かれ遅かれ今の時代に生まれた子どもたちはスマホを所有することになるのは回避できないと思います。子どもにまだ自分で危機を回避する能力が無い間は持たせたくない気持ちはわかりますが、やはり習い事や外遊びの時の危険を回避す...

子どもの安全を守るためにキッズスマホを持たせたのに、逆に危険な目にあってしまっては元も子もありません。子どもにスマホを与えるには親である私たちがインターネットの危険についてしっかりとした知識が必要なのです。では、スマホを子どもに持たせたらどんな危険があるかわかりますか?なんとなくはわかるけど、詳しくは知らない人も多いと思います。実際大人のわたしたちは、今まで生きてきた中で直感的にこれをすると危険だ...

格安SIMを利用してキッズスマホにする場合フィルタリングアプリが必須なのですが、iPhoneに関しては有料のフィルタリングアプリ「i-フィルター」を使ってもフィルタリングできない機能制限があります。それは、次の3つの機能になります。アプリのフィルタリングアプリの購入制限位置情報の把握しかしこれらの機能制限はiPhone本体のなかに最初からフィルタリングできるようになっているのです。フィルタリングア...

iPhoneを格安SIMを利用してキッズスマホにした時に子どもの位置情報を確認できる機能は絶対あったほうがいいですよね。普通フィルタリングアプリを入れれば位置情報確認機能は付いているのですが、実はiPhoneではその機能が利用できません。でもiPhoneには元々iPhoneの場所を探す機能が付いていて、その機能を利用して友達を探す事ができるアプリが入っています。(iOS8より以前の場合はAPPスト...

前回は子どもの位置情報を確認する設定方法について詳しく書きましたが、「友達を探す」アプリでは、さらに便利な利用方法があり、それらを使いこなせるようになると、かなり便利になりますので是非ためしてもらいたいなと思います。子どもの位置情報を確認するには、子どものiPhoneと親のiPhoneに前もっての設定が必要です。それらの方法につきましてはコチラをご覧ください。「友達を探す」で利用できる便利な機能で...

5月に埼玉警察の埼玉サイバーセキュリティー推進会議から「H29中高生のコミュニティサイト利用等に係る実態調査結果」を発表しました。そのアンケート結果によると自分の顔写真をインターネットに公開していると回答した割合が、中学生だと16%、高校生になると35%の人が、顔写真もしくは一部隠した写真、全身写真のいずれかを公開していると回答しています。高校生だと3人に1人が自分を特定されても仕方ないような写真...

大手キャリアであるdocomo(ドコモ)、au、ソフトバンクで契約できるキッズ携帯を卒業して、キッズスマホに変えるときに、キャリアでそのまま契約せずに格安スマホを利用してキッズスマホを格安SIMをいれて使わせるときには、必ず約束してほしいことがあります。それは、必ずフィルタリングアプリを格安スマホに入れて子供の初めてのスマホを見守ってほしいのです。格安スマホの中にはキッズモードなどが元から備わって...

小学生にスマホを持たせるなんて、まだ早いとお考えの親御さんは多いと思います。確かに小学生にスマホはまだ早いかも知れません。居場所の確認や緊急連絡のためならキッズケータイで十分と考えるのももちろん当然です。私が自分の子供にスマホを持たせたのは小学校3年生からです。やはり習い事や塾に行かせる時に不安だったからなのですが、キッズケータイも検討しましたが、機能や使い勝手の割りに費用が高かったので、私が使わ...

page top