ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはほぼスマホ

ソフトバンクがこの春発売したキッズフォンはタッチパネルとカメラまで搭載!その分値段は割高

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

 

ソフトバンクがこの春(2018年4月)発売した最新キッズ携帯のキッズフォンについて詳しく解説していきたいと思います。

 

キッズフォンは約2.8インチのタッチが可能なディスプレイを搭載し、さらに今までキッズ携帯にはなかったカメラも搭載されています。有効画素数が500万画素のメインカメラだけでなく自撮りもできる200万画素のサブカメラも付いています。

 

さらに、登録した家族の居場所を地図ですぐに確認できる「みまもりマップ」というサービスにも対応しており、今までよりももっと簡単に子どもの位置がチェックできるようになっているということです。

 

そんなキッズ携帯にはもったいないほどの機能が満載のキッズフォンについて詳しく解説していきたいと思います。

 

基本料金は529円、端末代金は18720円!スマホ並みに高い

基本料金はみまもりケータイ4の時と同じで、月額529円で利用できます。もちろん2ヶ月間無料キャンペーンが適応されます。

 

端末代金は18720円となかなかお高めです。やはり最新機種とあってタッチパネルやカメラを搭載すると値段が高くなってしまいますよね。

 

24回払いだと月額780円になります。基本料金とあわせると、月額1309円になります。

 

みまもりケータイ4なら月額809円ですので500円ほど高くなってしまいます。

 

タッチパネルやカメラなど機能が最新で楽しい

 

 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

 

約2.8インチのタッチパネルはスマホのような操作が出来ます。しかも音声での認証も出来るので話しかけるだけで様々なアプリを起動でき子どもでも直感的に操作できるようになっています。

 

カメラ機能はメインカメラだけでなくサブカメラも搭載しているので自撮りもでき、顔認証スタンプも利用できるので自撮りで撮影したものを可愛くデコしたりして家族に送ってシェアすることも出来ます。

 

安心機能はさらに充実

子どもや登録した家族の居場所がいつでもスマホからチェックでき、あらかじめ設定していたエリアに入ると通知が送られるといった便利な機能がついた「みまもりマップ」という機能を利用する事が出来ます。

 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

 

もちろん端末をあらゆる状況から守るサービスも充実

 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

 

雨や風の日でも安心してもち歩く事が出来るほどの防水、防塵レベルが搭載されており、さらにうっかり落としたりしてもびくともしない耐衝撃機能設計で活発な男子でも安心です。

 

緊急の時には現場にプロの警備員が駆けつけてくれる「CSP ケータイdeアシスト」にも対応しています。

 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

 

今なら、ポケモンキャンペーンのおかげで、キッズフォンを購入したらポケモンストラップがもらえるそうですよ。

 

ソフトバンクの最新キッズ携帯キッズフォンはタッチパネルとカメラ付!

page top