楽天モバイルの料金プランをどこよりも詳しく解説、かけ放題プランだけじゃない

楽天モバイルの料金プランを詳しく解説!かけ放題プランだけでなく組み合わせプランもあり選びやすい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

楽天モバイルは格安SIMの中でも、かけ放題がセットになったプランを最低利用期間を設けることで格安で利用できます。

 

 

 

そういったプランを打ち出しているのは、Y!mobile、UQモバイル、BIGLOBEモバイルなどがあります。

 

 

 

その中でも楽天ポイントがたまったり、楽天会員ならかなりの値引きがあったりとサービスで群を抜いているが楽天モバイルなんです。

 

 

かけ放題プランがある5社を比較検討した記事はこちら↓
かけ放題コミコミプラン5社を徹底的に比較検討してみた

 

 

 

楽天モバイルの料金プランには2種類があります。

 

  • スーパーホーダイという高速通通信と国内10分かけ放題がセットになったプラン
  • 組み合わせプランという従来からあるお好みの高速通信量と通話オプションなどを自由に組み合わせる事が出来るプラン

 

 

 

 

それぞれに特徴があり、メリットデメリットがあるので、選ぶときは慎重に考える必要があります。

 

 

 

楽天モバイルのスーパーホーダイは通信速度1Mbpsの使い放題という大きな特徴があり、同じようにかけ放題がセットになったプランがあるUQモバイル、Y!mobile、BIGLOBEモバイルにはそのようなオプションは無いのでとても魅力的です。

 

スーパーホーダイと組み合わせプランの違い、メリット、デメリット

 

スーパーホーダイ

楽天モバイル スーパーホーダイ

特徴

  • 通信速度最大1Mbps使い放題と10分かけ放題がセットになった、通話SIM限定の月額プラン
  • 4種類のプランがあり、それぞれ高速データ通信容量が2GBのプランS、6GBのプランM、14GBのプランL、24GBのプランLLから選ぶ事が出来ます

メリット

  • 普段そんなに動画や大容量データの送信などを外で行わないのであれば1Mbpsは使い放題なので高速通信量は少なくても大丈夫
  • よく通話をするなら10分かけ放題をオプションでつけるよりもかなり割安で利用できる
  • 楽天サービスを利用すると割引が色々ついてきて割安になる

デメリット

  • 2年間は割安だが3年目からは1000円高くなるので注意が必要
  • 通話をLINEなどのアプリですませれる場合でも10分かけ放題を外して安くすることは出来ない
  • 2GB、6GB、14GB、24GBの4種類しかないので選択肢が少ない
  • 最低利用期間に応じて契約解除料がある
  • 通話SIMしか申し込む事が出来ない

 

組み合わせプラン

 

特徴

  • 6種類の通信容量からプランを選ぶ事が出来る
  • 通話SIM、データSIM(SMS付き)、データSIMの3種類のSIMから選ぶ事ができる
  • 通話かけ放題のオプションは自由に選択できる
  • 20GB、30GBといった大容量プランがある

メリット

  • 料金は何年目でも変わらないので安心
  • かけ放題が必要ない場合は月額料金を抑える事ができる
  • データSIMも選べるので通話はLINEなどのアプリで十分な場合はかなり料金が安くできる
  • データSIM(SMS付き)、データSIMには最低利用期間が無いので安心

デメリット

  • 高速通信を使い切ってしまっても1Mbpsのスピードは使えない(200kbps)
  • かけ放題をオプションでつけると割高になってしまうので通話をよくする場合は値段が高くなる

 

スーパーホーダイと組み合わせプランの月額基本料の詳しい説明

 

スーパーホーダイ

プランS プランM プランL プランLL
データ通信量 2GB 6GB 14GB 24GB
使い放題通信

通信が込み合う時間以外は最大1Mbpsが使い放題
※通信が込み合う時間帯は最大300Kbps(12:00〜13:00、18:00〜19:00)

通話 10分以内の国内通話かけ放題(楽天電話アプリを使用した場合)
月額基本料 2980円 3980円 5980円 6980円

楽天会員の場合
の月額基本料
(2年間)

1980円 2980円 4980円 5980円

楽天ダイヤモンド
会員の場合
1年目だけ

1480円 2480円 4480円 5480円

※ただし最低利用期間3年間の場合はさらに500円割引になる
※3年目からは通常の基本料金になります

 

組み合わせプラン
音声通話SIM

データSIM
(SMSあり)

データSIM
(SMSなし)

ベーシックプラン
(高速通信0GB)

1250円 645円 525円
3.1GBプラン 1600円 1020円 900円
5GBプラン 2150円 1570円 1450円
10GBプラン 2960円 2380円 2260円
20GBプラン 4750円 4170円 4050円
30GBプラン 6150円 5520円 5450円

10分かけ放題
オプション

10分以内の国内通話がかけ放題で月額850円 10分以降も30秒10円

 

組み合わせプランの場合は、高速通信を使い切ると通信速度が最大200kbpsに制限されます。

 

ベーシックプランの場合は最初から200kbpsに制限されています。

 

200kbpsの場合LINEやメールの受信くらいはできますが、Webをみたり、ゲームをしたりするのはほぼ不可能なスピードです。

 

お得なキャンペーンやアプリ、サービスなどをご紹介

 

 

契約初月はプランM・L・LLがお得

 

スーパーホーダイの契約初月のみ、プランMもプランLもプランLLもプランSと同額の1980円になるので、初月はプランM・L・LLにして2ヶ月目からプランを変更するとお得です。

 

 

楽天モバイルSIMアプリでデータ通信を確認&節約ができる

 

現在のデータ容量を簡単にチェックでき、高速通信のON/OFF切り替えができるので、通信が込み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)や動画を見たりする時のみ高速通信をONにするようにすれば、高速通信量の節約ができる。

 

 

普通に使える速度!使い放題の1Mbps

 

楽天モバイルだけは高速通信量が使い切ってなくなっても安心。

 

1Mbpsが常に使い放題なのでほとんどの事がストレス無くできてしまいます。

 

 

 

 

楽天モバイルのかけ放題は電話回線で安定の品質

 

楽天でんわアプリから電話をするだけで大丈夫、10分を超えてしまっても30秒10円なので安心。

 

電話回線を利用しているので通話品質が安定していて、ちゃんと相手のスマホに電話番号が表示されます。

 

 

余ったデータ通信料は翌月に繰り越せる

 

データをなるべく節約して余ったデータは翌月に繰り越せるので安心

 

 

キッズスマホにi-フィルターもつけられる

 

キッズスマホには欠かせないi-フィルターを月々300円で利用できる
18歳未満の方が契約する場合はi-フィルターの契約が必須

 

 

データシェアを利用すれば親子でさらにお得に利用できる

 

月額100円で最大5人までデータ容量をシェアできる。
詳しくはこちらに書いています。

 

 

楽天モバイルもデータシェア開始、キッズスマホ利用するのがおすすめ

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

page top