楽天モバイルをキッズスマホにすれば月々1480円で使い放題・かけ放題

楽天モバイルをキッズスマホにすれば月々1480円で使い放題・かけ放題

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

中学生の娘のスマホの料金が高くて困るなー

 

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

 

小学生に持たせていたキッズ携帯やキッズスマホにくらべると中学生や高校生のスマホ代って馬鹿になりませんよね。

 

 

うちの場合、中学生の息子のスマホに楽天モバイルの格安SIMを使っています。

 

 

 

楽天モバイルにするとこんなメリットがあります

 

  • 1年間は月々980円または1480円
  • ギガを使いすぎても追加料金なし!実質使い放題
  • 10分間なら通話もかけ放題
  • 最低利用期間も契約解除料もないので1年後に乗り換えOK
  • 楽天市場をよく使うならたまったポイントで支払える

 

実は楽天モバイルにするとこの他にもまだまだお得なことがあるので詳しくご紹介していきますね

 

 

公式サイトはこちら→楽天モバイル

 

 

 

楽天モバイルなら月々1480円で使い放題、ダイヤモンド会員なら980円!

 

楽天モバイルには2つの料金プランがあります。

 

1つ目はスーパーホーダイで通話がコミコミのパックプランです。

 

2つ目は組合せプランでデータのみや、通話などを自分で選んで組み合わせることができるプランです。

 

 

 

1つ目のスーパーホーダイにすると、月々980円になっちゃうかも!

 

 

スーパーホーダイの料金設定

 

楽天モバイル,キッズスマホ

 

スーパーホーダイのプランにはデータ通信が2GBから24GBまで利用できるプランがそろっています。

 

 

楽天会員なら1年間は1500円の割引、ダイヤモンド会員ならさらに500円割引になるのです

 

 

 

 

プランSにすれば月々2980円が1年間は980円か1480円になるのね!

 

 

楽天モバイルなら低速になっても1Mbpsのスピードなので2GBでも心配なし

 

 

でも娘は1か月2GBじゃ足りないだろうな〜

 

 

 

 

中学生や高校生がひと月に通信量2GBでおさまるように利用するのはなかなか難しいみたいです。

 

 

でも、楽天モバイルなら、高速通信の2GBを使い切ってもその後1Mbpsのスピードを保った状態で使い続けられるんです。

 

 

この1Mbpsのスピードがどのくらい利用できるのかが大切なのですが、うちの息子に聞くとほぼ通常の使い方ができるレベルだと言っています。

 

 

キャリアを含めて、他社の通話SIMの場合、契約している高速通信を使い切ると、低速モードになるのですがそのスピードはほとんどの場合128Kbps前後のスピードしかでません。

 

 

128Kbpsの場合、何をしてもかたまってしまいほとんど使いものになりません。

 

 

でも、1Mbpsであればアプリのダウンロード以外はほとんどストレスなく利用できちゃうんです。

 

 

しかも楽天モバイルアプリで高速データ通信のON/OFFの切り替えが簡単にできるので普段はOFFにして、1Mbpsで利用し、必要な時のみ高速通信にすればかなり通信量の節約が可能です。

 

 

ただし、格安SIMのデメリットとして、通信が込み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大で300Kbpsになってしまいます。

 

 

これは、他の格安SIMと同じでしかたないところではありますね・・・

 

 

 

 

楽天モバイルなら10分以内の国内通話がかけ放題だから安心

 

 

格安SIMにするとかけ放題がついてなくて意外と不便

 

キャリアを使っているとかけ放題が普通についていて、格安SIMに変えて無くなると意外と不便だなって感じる人が多いみたいです。

 

 

今はLINEとかを使えば家族や友達に電話するのはかけ放題がなくても無料でかけられるので必要ないような気もするのですが、なくなると何となく不安になるんでしょうね。

 

 

でも楽天モバイルは格安SIMには珍しく10分かけ放題がついているので安心です。

 

 

使い方も、楽天でんわアプリを使ってかければ普通にかけられます。

 

 

もし、10分を超えてしまっても30秒10円で使えますよ。

 

 

 

楽天モバイルは最低利用期間も契約解除料もなし!1年利用で乗り換えることも可能

 

 

スーパーホーダイで注意が必要なのは、1480円という金額は1年間のみだということです。

 

 

2年目からは、通常料金の2980円になります(プランSの場合)

 

 

1Mbpsが使い放題で10分かけ放題が使える利点を考えれば2980円でも安いとは思うのですが、かけ放題がいらない場合は割高になってしまいます。

 

 

しかし、楽天モバイルでは最低利用期間や契約解除料などを一切設定していないので、1年間利用して解約することが可能なんです。

 

 

ですので、お得な割引料金で1年間利用した後は、他の格安SIMに乗り換えることで他社のキャンペーンなどを利用することができます。

 

 

 

安い1年間だけ楽天モバイルにするというのもありかも

 

 

楽天モバイルの料金は楽天ポイントで支払えるので楽天市場をよく使うなら実質0円で使えちゃう!

 

楽天会員になるとSPU(スーパーポイントアップ)というポイント還元サービスがあります。

 

 

楽天での色々なサービスを利用することでお買い物でもらえるポイントがアップするのですが、楽天モバイルを利用することでもSPUがアップします。

 

 

楽天モバイルを利用すると通常100円で1ポイントもらえるのですが、+2倍のポイントがもらえるようになるんです。

 

 

楽天モバイル,キッズスマホ

 

他にも例えば、

 

  • 楽天カード(年会費無料)を利用すると+2倍
  • さらに引き落としを楽天銀行にすると +1倍
  • 楽天市場アプリからの購入で     +0.5倍

 

これらを利用するだけで、ポイントが6.5倍になるんです

 

 

さらに、お買い物マラソンや楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日や、5の倍数の日に楽天カードでお買い物をするだけで、最大でポイントが44倍になる場合もあるんです。

 

 

普段のお買い物を楽天市場や楽天カードで統一するだけで、楽天ポイントがすごくたまります。

 

 

そのポイントを楽天モバイルの支払いに利用すれば実質無料で利用できるというわけです。

 

 

しかもSPUでもらったポイントは期間限定ポイントとして付与される場合があるのですが、楽天モバイルの利用料にこの期間限定ポイントが利用できるのでポイントを無駄にせずに利用できるんです。

 

 

楽天のSPUについてもっと詳しく知りたい方はこちらの動画でとても分かりやすく説明してありますのでよかったらご覧下さい。

 

 

 

 

初月は全プラン1480円!最大で24GBまで使えちゃう。余っても次の月に繰り越せてプラン変更も手数料なし

 

楽天モバイルでは、初月は全プラン1480円一律料金なんです。

 

 

ですので、契約するときは、まず一番ギガ数の多いプランLLで契約することをお勧めします。

 

 

プランLLだと高速通信が24GBも使えます。

 

 

しかも余ってしまっても、翌月まで繰り越せますので、契約月と翌月は高速通信を思う存分楽しめます。

 

 

契約月の25日までにネットでプラン変更をしてプランSにかえれば、翌月からも1480円になります。

 

 

プランの変更手数料はいらないので、忘れずに初月はプランLLを選んでください。

 

 

楽天モバイル,キッズスマホ楽天モバイル,キッズスマホ

 

楽天モバイルのメリット、デメリットまとめ

 

 

では最後に楽天モバイルのメリットとデメリットをわかりやすくまとめてみたいと思います

 

 

<楽天モバイルのメリット>

  • 1年間は月々1480円(ダイヤモンド会員なら980円)
  • ギガを使いすぎても追加料金なし!1Mbpsは使い放題
  • 10分間の通話かけ放題
  • 最低利用期間も契約解除料もないので1年後に乗り換えOK
  • 楽天市場をよく使うならたまったポイントで支払える
  • 初月は1480円一律料金

 

<楽天モバイルのデメリット>

  • 1480円なのは1年間のみ
  • 通信が混み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)は最大300kbps
  • ドコモ回線しか利用できない

 

 

家族全員で楽天モバイルにすればさらにお得になりますよ

 

楽天モバイル,キッズスマホ

 

page top