ドコモのガラケーから値段を上げずに乗り換えるなら絶対格安スマホ

ガラケーから格安スマホに乗り換えるならイオンモバイルが絶対おすすめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こちらのサイトではキッズスマホにおすすめの格安SIMや格安スマホについて色々ご紹介させていただいているんですが、実は格安SIMや格安スマホは、今までガラケーを愛用されていた人にも断然おすすめなんです。

 

 

現在ガラケーを利用している割合は総務省が公表した「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」によると、10代から40代までの場合は利用率は30%以下ですが、60代のガラケーの利用率は69%でした。

 

 

60歳代以上の方々にはまだまだガラケーを利用されている方が多いことがわかります。
ドコモ,ガラケー,格安スマホ,乗り換え,イオンモバイル

 

ただ、徐々にガラケーからスマホに乗り換えする方も増えてきているようです。

 

 

ガラケーとスマホの大きな違いってなんだと思いますか?

 

それはやはり、通話のみかインターネットも利用するかの違いではないでしょうか?

 

 

もし、孫の写真をスマホで見たり、息子や娘とLINEで話したりしてみたいなと考えているなら、ぜひスマホにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ガラケーからスマホに乗り換える時に困ってしまう事は3つ

ガラケーからスマホに乗り換えるときに、ネックになることが何個かあります。

  1. 月々の利用料金が高くなってしまう
  2. キャリアメールが使えなくなってしまう
  3. 使い方がわからない

やはり一番ガラケーからの乗換えで躊躇する理由は月々の料金なんじゃないでしょうか?
ガラケーをドコモ(docomo)などで長期契約していると、月々の利用料が1000円台ですんでいる方も多いと思います。

 

しかし、この値段の問題は格安SIMと格安スマホを利用することで解決することが出来ます。

 

格安SIMなら、月々の利用料は約500円〜利用できますし、格安スマホを購入したとしても月々2000円ほどで収めることが可能です。

 

2番目のキャリアメールが利用できなくなる問題ですが、これはGmailなどのフリーメールを利用することと、SMSを利用することで解決することが出来ます。

 

今まで、キャリアメールでやり取りしていているお友達なども、ガラケーを利用している方が多い場合、キャリアメールではないパソコンメールに変更すると、迷惑メールとして受け取ってもらえない危険性がありますが、そんなときはSMS(ショートメッセージ)を利用すれば問題ありません。

 

現在ガラケーで利用している携帯番号は変えずに乗り換えることが可能ですので、そのままの番号でSMSを送ることが出来ますよ。

 

 

乗り換える前に事前に連絡だけしておけば問題ないと思います。

 

 

3番目のスマートフォンに乗り換えた場合のスマホの操作方法がわからないという問題ですが、この場合やはり出来るだけ店舗が身近にある格安SIMがおすすめです。

 

実際に使い方がわからなくなったときにすぐ聞きにいける環境があれば安心ですよね。

 

これも、現在では実店舗を構え初期設定や電話番号の移行などのサポートもしてくれる格安SIMも多数出てきています。

 

そのようなサービスが充実している格安SIMも選べばあまり心配要らないと思います。

 

ガラケーから格安SIMに乗り換える時に安さとサポートを重視するなら絶対イオンモバイルがおすすめ

ドコモ(docomo)などのキャリアから格安SIMに乗り換えても料金も上がらず、さらにサポートを重視するならおすすめの格安SIM(MVNO)はイオンモバイルです。
イオンモバイル

イオンモバイルの料金設定は格安SIMの中でも最安値

イオンモバイルの料金設定はとてもシンプルですので、無駄なサービスがほとんどついていません。ですので値段も他の格安SIMよりも安く契約できます。

 

一番最安の料金はデータSIMのみの1GBです。
1ヶ月480円で利用できます。

 

au回線で申し込めばSMSも無料で利用できます。
docomo回線の場合は140円追加が必要です。

 

<イオンモバイルの料金プラン>

データプラン 音声通話プラン
500MB 1130円
1GB 480円 1280円
2GB 780円 1380円
4GB 980円 1580円
6GB 1480円 1980円

 

音声通話SIMの2GBでも月額1380円で利用できます。

 

ドコモでスマホを契約した場合かけ放題のついていないシンプルプランのベーシックパック1GBを選択しても月額4180円かかってしまいます。

 

約3分の1の値段ですんでしまうのです。

 

イオンモバイルは実店舗260店舗でサポートが受けられる

そしてイオンモバイルは全国展開のイオンの中でも大型店舗ではイオンモバイルの販売や故障時のサポートを受けられる実店舗を置いています。

 

現時点では260店舗でのサービスが展開されており、他の格安SIMでありえない店舗数となっているのです。
イオンモバイル店舗検索

 

しかも、イオンモバイルは最低利用期間や解約金がいらないので、もしスマホが合わないと感じてもすぐに解約できるので安心です。

 

ガラケーから格安スマホに変えるならイオンモバイルの「arrows M02」がおすすめ

実はイオンモバイルは格安スマホの取り扱いもとても多くなんと、現在格安SIMと同時に購入できる端末の種類が35種類もあるんです。

 

その中でも、ガラケーから乗り換えるのにおすすめの格安スマホがあります。

 

それは、「arrows M02」です。
ドコモ,ガラケー,格安スマホ,乗り換え,イオンモバイル

 

この機種の特徴は

  • 販売元が富士通(FUJITU)と日本の会社であること
  • 24回の分割払いにすると月々891円で購入できる
  • 手になじむ大きさなのに大画面で見やすい
  • 充電が長持ち
  • au回線でもつかえる

 

高齢者の方でも操作しやすい日本製で、値段も安い上にスペックは高い機種になります。

 

画面も大きいので見やすく、手書きのメモも使えますよ。

 

 

月々の料金のシュミレーションとしては

 

データプランの1GBの場合

 

基本料金  480円
端末料金  891円

 

合計   1371円

月々1371円ですんでしまいます。

 

これなら、ガラケーから格安スマホに乗り換えてもまったく問題ないですね!

 

 

page top