おすすめ格安SIM1位のmineoは断然auプランがおすすめ

mineo料金プランはauプランとdocomoプランから選べる!キッズスマホにお勧めはauプラン

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

満足度第1位,mineo,料金プラン,おすすめ,au

mineoの料金プランにはauプランとdocomoプランの2種類があり、通話料などの基本的な内容は同じなのですが、月額料金や通話可能エリアや使用できる端末、デザリングが出来るかなどに違いがあります。

 

ここではそれぞれのプランについて詳しく解説し、それぞれの違いと、キッズスマホにはどちらがおすすめかについても説明していきます。

 

  auプラン docomoプラン
エリア

au 4G
LTEサービスエリア

Xiエリア
FOMAエリア

月額
基本
料金

  データ

音声
通話

500
MB

700

1310


GB

800

1410円


GB

900

1510円

 

  データ

音声
通話

500
MB

700

1400


GB

800

1500円


GB

900

1600円

 

SMS
月額
料金

どちらのSIMも無料

データSIMは120円
音声通話SIMは無料

通話料

国内通話20円/30秒
mineoでんわ10円/30秒

国内通話20円/30秒
mineoでんわ10円/30秒

デザ
リング

iPhone、iPad ×
その他端末 〇

iPhone、iPad 〇
その他端末 △

データ
通信
速度

受診最大708Mbps
送信最大50Mbps

受診最大788Mbps
送信最大50Mbps

 

利用可能エリア

 

auプラン・・・auの4G、LTEが使えるエリアは全てつかえます。詳しくはこちら

 

docomoプラン・・docomoのXi、FOMAが使えるエリアは全て使えます。詳しくはこちら

 

どちらも都会や街中では問題なく使えます。よっぽど山の中とか出なければ大丈夫です。

 

月額基本料金

 

データSIMに関しては値段の違いはないが、音声通話SIMの場合docomoプランの方が90円高くなっています。

 

SMS月額料金

 

auプランならデータSIMでも音声通話SIMでも無料で利用できます。docomoプランの場合はデータSIMだけ月額120円かかります。
キッズスマホで利用する場合、小学校低学年くらいならデータSIMで十分ですが、LINEの認証にSMSがいるので、auプランがおすすめです。

 

通話料と通信速度

 

この2つに関してはほとんど違いはありません

 

デザリング

 

auプラン・・・iPhone、iPadでのデザリングができない。その他の端末はデザリング可能

 

docomoプラン・・iPhone、iPadでのデザリングができる。その他の端末の中にはデザリングできない機種がある。

 

キッズスマホにするなら

auで購入したiPhoneやスマホをそのまま格安SIMに利用してキッズスマホにするなら、断然auプランでの申し込みがおすすめです。

 

LINEを利用するのにSMS認証をしなければいけないのでSMSが無料で利用できるauプランはdocomoプランと比べると月額料金が120円やすくなります

 

iPhoneでのデザリングは出来ませんがキッズスマホの場合デザリングは必要ないと思いますので特に問題ありません。

 



 


page top