中古のスマホを買ってキャリアから格安SIMに乗り換える方法詳し解説

中古のスマホを買ってキャリアから格安SIMに乗り換える方法を詳しく解説

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

キャリアから格安SIMに乗り換える時に、今使っているスマホが調子悪いから、スマホを買い換えたいけど、新しいスマホは高くて手が出ないという場合、中古のスマホを買うという方法があります。

 

 

中古のスマホなら、最新機種でも割安になりますし、そのまま格安SIMを入れて使うことが出来るので、簡単ですよ。

 

 

今回は、中古のスマホの買い方から、おすすめの格安SIM、キャリアからの乗り換え方について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

中古のスマホってどこで買うのがいちばんおすすめ?店の保証が充実しているところがベスト

 

中古のスマホを購入する方法

1.中古スマホショップで購入する

 

中古スマホを扱っている専門店はネットでも店頭でも買い求めることが出来ます。

 

もちろん、自分が持っている古いスマホも買い取ってもらうことも出来るので、少しでも資金にするために今もっているスマホを売ってから購入するとお得です。

 

 

中古スマホショップを選ぶときは、アフターサービスがきちんとついているかを確認しましょう。

 

 

初期不良だけでなく、購入から数ヶ月の保証がついていると安心です。

 

 

おすすめは「イオシス」中古スマホでも3ヶ月の保証がついてきます。

 



 

2.ネットオークションやフリマサイトで購入する

 

中古スマホはネットオークションやフリマサイトでも多数取り扱われています。

 

Yahoo!オークションやメルカリ、フリルなどがあります。

 

ただし、オークションサイトは安く購入できる代わりに、すべて自己責任になります。
保証などが無いので、あまりおすすめは出来ません。

 

なるべく安く購入したいのであれば、「ムスビー」という売りたい人と、買いたい人を仲介してくれる安心の仲介システム会社があります。

 

 

3.Amazonや楽天市場で購入する

 

最近ではAmazonや楽天市場でも中古スマホを取り扱っています。

 

楽天市場の場合は、中古スマホショップが楽天市場に出典している場合がほとんどなので、中古スマホショップで購入するのと同じサービスが受けられます。

 

 

楽天ポイントでの購入が可能なので、よく楽天を利用する人は楽天を経由するといいでしょう。

 

 

Amazonの場合もAmazonポイントでの支払いが可能なので、Amazonをよく利用する人には便利です。

 

 

検索も慣れているので、商品を見つけやすく、スペックや商品の状態などの説明も詳細です。

 

 

配送も即日配達などに対応しているし、ケースやその他のアクセサリーなども一緒にそろえることが出来るのも利点でしょう。

 

 

しかし、Amazonの場合は、ショップが出品している場合もあるのですが、個人が出品、販売しているケースがあるので注意が必要です。

 

 

保証などもショップによってまちまちで、初めて購入するには少々難易度が高いかもしれないです。

 

4.家電量販店で購入する

 

家電量販店の中でも、パソコンやゲーム、スマホの買取や中古販売にずば抜けているのはソフマップです。

 

他の家電量販店では、格安スマホやSIMの販売はしていても中古スマホまではあつかっていない場合がほとんどだと思います。

 

もし、お近くにソフマップがあるようでしたら実店舗で店員さんに相談しながら購入するのをおすすめします。

 

ソフマップは楽天市場にも出店しているので、楽天ポイントで購入したい場合はそちらがおすすめです。

 

 

中古スマホをかうならどんな機種を買えばいいのか

 

中古のスマホを購入するときに、おすすめのタイプは

 

  1. SIMフリースマホ
  2. docomoの白ロム
  3. SIMロック解除済みスマホ

 

 

SIMフリースマホの場合、値段が他のタイプより多少高いです。これはキャリアに関係なくほとんどの格安SIMを利用することができ、なおかつ海外のSIMも入れることが出来るので、海外旅行の際に現地でSIMを入手して使うことが出来ます。

 

 

次におすすめなのはdocomoで販売されていたものです。白ロムとはSIMカードが入っていなくて、電話番号が登録されていないスマホ本体の事を言います。

 

現在ほとんどの格安SIMがdocomo回線を利用しているので、docomoの端末を買っていれば選択肢が広がり選びやすくなります。

 

 

最後に、auやソフトバンクで販売されていた端末の場合は最初に紹介した2機種より少し値段が安くなっている場合があります。

 

なるべく安く購入したい場合はこのタイプもおすすめですが、必ずSIMロック解除されている白ロムを購入するようにしましょう。

 

では実際に買う場合におすすめの機種を紹介します

1.iPhoneのおすすめ

 

やはり、一番人気はiPhoneです。

 

中古スマホの中でも扱われている商品数がダントツ多く、たくさんの中から選択することが出来ます。

 

iPhone7や8なら最新機種よりもかなり安い値段で購入することが可能です。

 

 

2.アンドロイドのおすすめ

 

  • Xperia
  • HUAWEI
  • Galaxy
  • AQuos

 

これらの機種は人気があり販売台数も多いので、たくさんの商品から選ぶことが出来ます。

 

 

タイプ別おすすめ格安SIMを紹介します

 

 

中古スマホを使ってキャリアから乗り換える手順

 

今使っている電話番号を変えずに乗り換えたい場合の手順

(LINEモバイルの場合)

 

1.中古スマホを用意する

 

2.乗り換える格安SIMを決める

 

3.端末のSIMサイズを調べる

各格安SIMのHPで確認できます

 

LINEモバイルに申し込む前にチェックしておきたいポイント4つ

 

 

4.契約に必要なものを準備する

各格安SIMによって違いますが、本人確認書類やクレジットカードなどが必要になります

 

LINEモバイルでキッズスマホを申し込む前に用意しないといけない4つの準備物

 

 

5.キャリアメールに変わるメールアドレスを準備する

キャリアメールが利用できなくなるので、事前にGmailなどのフリーメールを準備し友達などにはキャリアを解約する前に知らせておくことをおすすめします。

 

 

6.MNP予約番号を取得する

誰でもわかる!全キャリアから乗り換えるためのMNP予約番号の取得方法

 

 

7.格安SIMのHPから申し込む

誰でも出来る!見たまま簡単LINEモバイル申し込み方法

 

 

8.開通作業と初期設定をする

LINEモバイルのSIMが届いてから開通作業、初期設定方法一覧

 

 

今回はLINEモバイルを例にして見ましたが、他社でもほぼ同じ手順で可能ですので参考にしてみてください。

 

 

最後に

 

キャリアから格安に乗り換える場合、今使っているスマホが使える場合はかなりお得感があります。

 

でも、スマホを新しく購入する場合、最新機種だと端末代金の割引がほとんど期待できないので、初期費用がかなり高くなってしまうのが、デメリットなんです。

 

 

長い目で見ると、それでも格安SIMのほうが絶対お得になってくるのですが、2年ごとに最新機種に機種変更したい人にはあまり向かないかもしれないです。

 

 

そんな時に、中古のスマホは強い味方です。

 

一つ前に販売された機種でも結構安く購入できるので、是非利用して、通信費を節約してください。

 

page top