ついにLINEモバイルでiPhoneSE販売開始!MVNOで一番安く購入できる

iPhoneSE買うならLINEモバイルが一番安い!4社を徹底的にに比較しました

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年7月19日についにLINEモバイルから

 

念願のiPhoneが発売されました!!!

 

iPhoneの種類はiPhoneSEのみになります。ほんとはiPhone6Sも販売されるとうれしいのですが、これからに期待したいと思います。

 

このたびLINEモバイルで販売が開始されたiPhoneSEは、ソフトバンク回線での新規契約、またはMNPで同時契約の場合のみ購入できるそうです。

 

ですので既にLINEモバイルに契約している方が機種変更することは出来ません

 

LINEモバイルが発表した、iPhoneSEの端末価格

 

  • 32GB:分割 1340円/月×24回  一括 30,800円
  • 128GB:分割 1780円/月×24回  一括 40,800円



利用可能な料金プラン

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

のすべてのプランが可能になっています。

 

では、LINEモバイルでiPhoneSEを購入すると、安いのか高いのか?という疑問がわいてきませんか?

 

出来れば一番安く購入したいのが人の心理です。

 

でも他の格安SIMと比較しようにも料金プランや利用できる通信量なども各社まちまちで比較が難しいと思います。

 

今回、現在iPhoneSEを取り扱っているMVNO(格安SIM)4社

 

  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル

と、LINEモバイルを比較してどこで購入するのが一番お得なのかを徹底的に調べ上げましたので、報告させていただきます。

 

結論!最も安くiPhoneを使いたいなら絶対LINEモバイル

先に結論をお伝えします。

 

月々の利用料を一番安くしたいなら、ダントツでLINEモバイルが安いです。

 

LINEモバイルなら2年間ずーっと月々1840円で利用できるんです。
3年目からは500円です。

 

他のMVNOの最安値を発表すると

 

  • UQモバイル:月々2570円
  • Y!mobile : 月々2678円
  • 楽天モバイル:月々2726円
  • BIGLOBEモバイル : 月々3080円

ただし、この値段は通信量や通話し放題といったサービスは度外視した金額です。

 

こちらの4社の場合はかけ放題と音声通話がついています。

 

さらに、1年目と2年目で値段が変わるので、このことも考慮に入れないといけないですね。

 

では条件も踏まえて、各社の最安料金の解説をしていきたいと思います。

 

iPhoneSE買った場合の各社の料金内訳を解説

LINEモバイルの場合

LINEモバイルでiPhoneSEを購入する場合

 

LINEフリープランのデータSIM 1GB 月々500円が最安料金になります。

 

データSIMなので、音声通話はついていませんが、LINEがフリーデータで利用できます。
※現在ソフトバンク回線はデータフリーが開始されていないのでその代わりデータ容量が2倍になるキャンペーン中です。秋ごろからデーターフリーになるそうです。

 

(普通、LINEアカウントはSMSがついていないと作成できないのですが、LINEモバイルだけはSMS認証がなくてもLINEアカウントが作成できます)

 

iPhoneSEの本体価格 月々1340円

 

LINEフリープラン  月々500円   

 

       合計 月々1840円

 

という計算になります。

 

しかも、現在、LINEモバイルではソフトバンク回線が開始されたキャンペーン中ですので、

 

7月と8月なら、音声通話SIMなら月々900円割引になり

 

LINEフリープラン音声通話つき 1GBが 月々300円になります

 

この場合

iPhoneSEの本体価格 月々1340円

 

LINEフリープラン 月々300円

 

      合計 月々1640円

 

でiPhoneSEが利用できてしまうんです。

 

キャンペーン終了後にLINEフリープラン(データSIM)に変更できます。

 

結論

音声通話SIMが必要なくデータも1GBで十分、通話もLINEでの通話で十分という方であれば、LINEモバイルが最安値になります。

 

かけ放題と音声通話が絶対必要という場合
LINEフリープランの音声通話とかけ放題をプラスすると

本体代金      月々1340円

 

音声通話SIM1GB  月々1200円

 

10分かけ放題    月々880円

 

    合計    月々3420円

になり、最安値ではなくなってしまいます。

 

UQモバイルの場合

UQモバイルでiPhoneSEを購入する場合

 

料金プランの選択としては

  • おしゃべりプラン又はぴったりプラン・・・2139円
  • データ高速+音声通話プラン・・・1814円

の2種類からの選択になります。

 

この金額に本体代金1814円を加算するのですが、UQモバイルではおしゃべりプランもしくはぴったりプランの場合マンスリー割として大幅な割引がされます。
それをふまえて、それぞれの料金を見てみましょう。

 

おしゃべりプラン又はぴったりプランの場合

本体代金  月々1836円

 

おしゃべりプラン2GB(5分かけ放題)月々2138円

 

マンスリー割   月々−1404円

 

合計  月々2570円

 

 

ただし、2年目は月々3650円になります。
さらに、3年目からはデータが1GBになります

 

 

データ高速+音声通話プランの場合

本体代金  月々1836円

 

データ高速+音声通話プラン(3GB)  
月々1814円

 

合計  月々3650円

こちらのプランの場合料金もデータも変化しません

 

結論

UQモバイルの場合5分かけ放題の音声通話SIMの1年目は月々2570円になります。
この料金はLINEモバイル以外の4社の中では最安値です。

 

しかも通信速度が速く、高速通信を使い切っても300kbpsは使えるので便利です

 

しかし、1年目のみの割引がついているため、2年目からは1080円加算されてしまいます。

 

さらに3年目になると2GB利用できていた高速通信も1GBに減ってしまいます

 

このように、いろいろな割引やキャンペーンが複雑に組み込まれているので、実際の料金がわかりにくくなっています。

 

2年で他社に乗り換える予定で、かけ放題や音声通話が必要な方は、UQモバイルがおすすめです。
キッズスマホにUQモバイルでiPhone買ったら月々いくらになるか教えます

Y!mobileの場合

Y!mobileでiPhoneSEを購入する場合

  • スマホプランS・・・2138円

しか選べるプランはありません。

 

本体代金  月々2376円(頭金540円必要)

 

スマホプランS2GB(10分かけ放題) 
月々2138円

 

月額割引  月々−1836円(翌月から)

 

合計   月々2678円

ただし、2年目は3758円になります。
さらに、3年目からはデータも1GBになります

 

結論

Y!mobileもUQモバイルと同じで2年目からの料金は1080円加算され、3758円になってしまいます。

 

しかもデータも3年目からは1GBになりますし、端末代金も一番高いので、あまりおすすめではありません。

 

しかしYahoo!プレミアムが通信料金に含まれていたり、Yahooのサービスをよく利用する方にはおすすめです

 

楽天モバイルの場合

楽天モバイルでiPhoneSEを購入する場合

 

まずiPhoneSE自体が他のMVNO(格安SIM)と変わってきます。

 

楽天モバイルが扱っているiPhoneSEは正規品ではなく海外販売モデルとなっており、日本国内で販売されているiPhoneとはインストールされているアプリや仕様が異なる場合があります。

 

しかも他社のiPhoneSEが32GBのところ16GBになってしまうことを考慮してください。

 

 

料金プランとしては、

  • スーパーホーダイ・・・月々1480円
  • 組み合わせプラン・・・月々1020円

の2種類からの選択になります。

 

 

本体代金については、楽天モバイルでは通話SIMの場合キャンペーン中で

  • 通話SIMの場合・・・月々1246円
  • データSIMの場合・・・月々1881円

になっています。

 

スーパーホーダイの場合

スーパーホーダイ2GB(10分かけ放題)  月々1480円

 

本体代金   月々1246円

 

合計   月々2726円

ただし3年の長期契約した場合の金額
2年契約の場合は月々3226円になります

 

組み合わせプランの場合

組み合わせプラン3.1GB (データSMS付SIM)  月々1020円

 

本体代金  月々1881円

 

合計  月々2901円

 

 

結論

楽天モバイルの場合、2年目になっても料金は上がりませんしデータ容量も変わりませんので安心です。
しかも高速通信を使い切ってしまっても1Mbpsの速度は保てるのでとても使いやすいです。

 

UQモバイルやY!mobileは2年目から料金が上がってしまうので、トータルで考えると楽天モバイルがかけ放題付では一番安いです。

 

しかも楽天会員のダイヤモンド会員ならさらに安くなります(1年目のみ)

 

楽天ポイントも加算され楽天のサービスをよく利用する人におすすめ

 

しかし3年目になると料金はUQモバイルとY!mobileと同じで高くなる設定です。

 

組み合わせプランですと料金は変化ないですが、かけ放題も音声通話もついていないのでLINEなどの通話を利用できる場合でデータ容量が1GBでは物足りない、3GB必要という方にお勧めです。
楽天モバイルの料金プランをどこよりも詳しく解説、かけ放題プランだけじゃない

BIGLOBEモバイルの場合

BIGLOBEモバイルでiPhoneSEを購入する場合

 

  • スマホまる得+Sプラン・・・2430円

 

の選択しかありません。

 

スマホまる得+Sプラン3GB(10分かけ放題)  月々2430円

 

本体代金  月々1700円

 

対象端末値引き  月々−1050円

 

合計   月々3080円

ただし、2年目は4130円になります。

 

結論

BIGLOBEモバイルの場合、データ容量が3GBで10分かけ放題が標準となっており、UQモバイルやY!モバイルや楽天モバイルより割高になっています。

 

2年目からはさらに1050円高くなるので、月々4130円と一番高額になります。

 

BIGLOBEモバイルはYOU TUBEなどのエンターテイメントがカウントフリーになるオプションがあるので、よく動画や音楽を聴く方におすすめです

 

エンタメフリーオプション

まとめ

LINEモバイル⇒
容量も音声通話もかけ放題もいらない、LINEが使えれば通話も困らないという人には絶対おすすめ。間違いなく最安値です。キッズスマホに最適だと思います。

 

UQモバイル⇒
かけ放題は5分でいいから付けたい、通信速度が速くて安定している方がいいかたにおすすめです。

 

Y!mobile⇒
かけ放題が絶対10分必要で、YahooショッピングやYahooオークションをよく利用する方におすすめです

 

楽天モバイル⇒
iPhoneSEの容量が16GBでもかまわなくて、10分かけ放題が必要で、なおかつ楽天市場などの利用が頻繁なかたにおすすめ

 

BIGLOBEモバイル⇒
かけ放題が10分必要でかつデータ容量も3GBは最低ほしい方。
さらに動画や音楽をかなり頻繁に利用するかたにおすすめです。

page top