LINEポイントで出来る!豪雨被害の被災者の方に寄付が簡単に出来る

LINEポイントなら1円から、豪雨被害の被災者の方に寄付が出来る!ポイントの取得方法解説

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年7月に西日本を中心とした豪雨被害の被災者の方々に簡単に誰でも支援が出来る方法をご紹介します。

 

 

このたびLINEでは、豪雨災害の被災者支援への寄付を受付開始しました。

 

被災地や被災者支援を目的とした、LINEポイントLINEPAYを通じて寄付が出来るページを期間限定で設置しているようです。

 

ここで集められた寄付金は、支援団体などを通じて被災した地域のために役立てられるそうです。

 

受付期間:2018年7月7日〜7月31日

 

寄付方法LINEポイントで寄付する方法とLINEPAYで寄付する方法の2種類

 

LINEポイントで寄付する方法を詳しく解説

LINEポイントに貯まっているポイントを1ポイント=1円で寄付する事が出来ます。

 

寄付できる金額は
1円・5円・10円・50円・100円・500円・1000円・5000円の単位で寄付する事が可能です。

 

スマートフォンのLINEアプリからのみ寄付が可能です。

 

LINEポイントでの寄付の仕方

  1. LINEアプリの「LINEポイント」を開きます。
  2.  

  3. LINEポイントの中の下のほうに「平成30年7月豪雨災害の被災者支援」のバナーがあります
  4. LINEポイント,無料,豪雨被害,被災者支援

     

  5. それを開くと1円から5000円まで支援できるボタンがあります
  6. LINEポイント,無料,豪雨被害,被災者支援

     

  7. ボタンを押すとすぐに「LINEポイント 交換」確認画面が出ます
  8. LINEポイント,無料,豪雨被害,被災者支援

     

  9. 「はい」ですぐに支援され画面が表示されます

LINEポイントを無料で取得する方法!少しでも沢山のポイントを支援しよう

LINEポイントは実は色々なアクションを起こすことで無料でポイントがもらえます

 

私も普段はLINEポイントをせっせと集め、LINEPAYに交換して現金と同じように利用しているのですが、今回はこのポイントが被災地支援として寄付が出来るとなったので、実際に支援してみました。

 

無料でもらえるLINEポイントならお金が無くても誰でも集める事が可能ですので、是非実践されることおすすめします。

 

無料でもらえるLINEポイント

 

例えば、

  • クイズに答える 3ポイント〜
  • 動画を視聴する 1ポイント〜
  • 漫画を読む   2ポイント〜
  • お試し登録   100ポイント〜
  • 商品購入    購入金額で変動
  • デリバリー注文 200円に付き1ポイント
  • カード発行   1500ポイント〜

などなど

 

まだまだいろいろな方法があるのですが高額ポイントがもらえるものもあるので、是非支援する前にポイントをゲットして、多くの被災者の方に届けたいですね。

 

LINEモバイルの支払い代金によってもLINEポイントがもらえる

LINEモバイルに契約していると月額基本利用料の1%分がLINEモバイル公式アカウントからユーザーに対して付与されるそうです。

 

付与されるのは毎月10日ごろに付与されます。

 

LINEモバイルの公式アカウントの6つのメニューのうち、「契約者連携」を選んでマイページログインIDとパスワードを入力することで連携出来ます。

 

連携をしていないとLINEポイントが付与されないので注意が必要ですよ。

 

このように被災地への支援も出来るLINEポイントが自動的に貯まっていく、LINEモバイルはキッズスマホにめちゃくちゃお勧めです。

 

page top