昔使っていたiPhoneをLINEモバイルの格安SIMでキッズスマホにするには

キャリアで購入したiPhoneをLINEモバイルの格安SIMでキッズスマホに

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

LINEモバイルで利用できる端末はLINEモバイル公式サイト
でも確認できますが、基本的にdocomoとソフトバンクで購入した端末ならSIMロック状態でもLINEモバイルを利用できます。

 

auで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除できない場合については利用できません。

 

SIMロック解除できる端末かそうでないかはiPhoneの場合は、iPhone6S以降のiPhoneの場合はSIMロック解除すれば利用できます。

 

 

以前使っていたiPhoneをLINEモバイルで利用する時の手順

1.以前利用していたiPhoneがLINEモバイルで利用できるかを確認する

 

<docomoとソフトバンクのiPhone又はSIMフリーのiPhone>
iPhone5S以降のiPhoneなら全てSIMロック解除をしなくても使えます。
3.に進んでください。

 

<auのiPhone>
iPhone6S以降に発売されたiPhoneならSIMロック解除すれば使えます。

 

2.auのiPhoneの場合はSIMロック解除する

 

auのiPhoneのSIMロック解除の方法
解除可能期間  iPhone購入日から、101日目以降で可能
auを解約後の場合解約日から100日以内でないとSIMロック解除できないので注意が必要
auのSIMロック解除は簡単、自分ですれば3000円節約できる

 

例えば、親が昔使っていたiPhone6Sが家にあってそれがauで購入したiPhoneの場合auを解約していなければ、SIMロック解除できますが、3ヶ月以上前に解約していた場合もうSIMロック解除できません。
そんなauのiPhoneを格安SIMで利用したい場合はmineoUQモバイルがおすすめです。
この2つの格安SIMならSIMロック解除が必要ありません。

 

3.LINEモバイルに申し込む前に準備する

本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスを事前に用意した状態で、申し込みましょう。

 

新規申し込みではなくMNP転入の場合はMNP予約番号を事前に取得する必要があります。
詳しくはコチラ⇒キッズスマホをLINEモバイルで申し込む前に用意しないといけない事

 

4.LINEモバイルのウェブサイトで申し込み流れ

 

.魁璽匹陵無の選択
登録事務手数料がお得になるエントリーコードを利用するかしないか選択します。

 

*エントリーコードはAmazonなどで購入できますので事前に購入して用意しておくと事務手数料が割安になりますよ。

 

 

 

 

 

⊃卦かMNP転入かの選択
はじめてスマートフォンを持つ場合は新規になります。
 

 

プランの選択
キッズスマホで利用するので、LINEフリープランを選択
 

 

す眤データ容量の選択
1GBを選択

 

ゥ機璽咼好織ぅ廚料択
データ 500円を選択

 

 

申し込みタイプの選択
iPhoneで利用するのでSIMカードのみを選択
 

 

SIMカードサイズの選択
iPhoneのサイズのナノSIMを選択
 

 

┘プション選択
オプションは現在3ヶ月無料で利用できるWi-Fiとウイルスバスターを選択がおすすめ
必要なければ解約は忘れないように
 

 

 

お客様情報入力
項目どおりに記入
 

 

利用者の設定
キッズスマホの場合利用者と契約者が違うを選択

 

契約内容の確認方法
電子交付か書面交付かを選択(おすすめは電子交付)

規約について同意
規約全てを選択
 

 

本人確認書類アップロード
メールに本人確認用URLが届くのでそこからアップロードする

 

支払い方法を選択する
クレジットカードかLINE Payカードかを選択

 

ログインIDとパスワードを設定
ログインIDとパスワードは自由に決める

 

案睛討鯀瓦導稜Г靴匿修傾む
内容に間違いないかよく確認して申し込む

 

ここまで終わると結果がその日のうちにメールで連絡がきます。
問題がなければ契約成立のメールが届きます。

 

まとめ

ネットでの申し込みはハードルが高いと感じている方が多いと思いますが、やってみると15分ほどで完了しますので、一度チャレンジしてみてください。

 

意外と簡単に出来ますよ。
さらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧くださいね。

 

LINEモバイル,スマホ,iPhone,キッズスマホ

page top