キッズスマホをLINEモバイルで同時購入する場合の格安スマホ機種一覧

LINEモバイルを新規で申し込む手順‘瓜購入できる格安スマホ端末一覧

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

LINEモバイル同時購入機種

新規申し込みの前に準備しなければならない物が用意できたら、次にLINEモバイルでWeb申し込みをしていきます。

 

準備物がわからない場合はコチラ⇒キッズスマホをLINEモバイルで申し込む前に用意しないといけない事

 

LINEモバイルはウェブサイトからのほかにも家電量販店などの店舗でも申し込みする事が出来ます。
もしネットでの操作が苦手な人は家電量販店で申し込みするのもいいと思います。

 

LINEモバイルも店舗での即日受渡可能に全国69箇所

 

ただ、家電量販店での申し込みは店の混み具合や、常駐する店員数によってかなり待たされることを覚悟してください。たとえ空いていても半日はつぶれると思いますので時間に余裕を持って契約に行くことをおすすめします。

 

おすすめはやはりウェブサイトでの申し込みですね。

 

ネットでの申し込みは待たされないし10分ほどで完了します。そして次の日には届くのですぐに使う事が出来ますよ。

 

ネットでの申し込みが不安な方は私と一緒にやっていけば簡単に申し込み出来ますので安心してくださいね。

 

一番簡単LINEモバイルの申し込みからSIMが届くまでの作業手順

 

今回はまずLINEモバイルを利用する時のスマートフォンの選び方を紹介します

 

LINEモバイルを新規で申し込む時に同時購入できる格安スマホ一覧

LINEモバイル契約時に同時購入できる端末はたくさんあります。

 

残念ながらiPhoneの販売はしていないので、iPhoneをキッズスマホにしたい場合は、Appleストアーで購入して、LINEモバイルでSIMのみ購入して設定すれば問題ありません。

 

2018年7月19日よりLINEモバイルでもiPhoneSEの販売が開始されています。
しかも他社より安いのでおすすめです!!
iPhoneSE買うならLINEモバイルが一番安い!4社完璧に比較しました

 

 

同時購入でスマホを買った場合は、SIMも既に入れた状態でさらにLINEアプリやフィルタリングアプリを簡単に始められるように設定してから届くので簡単でおすすめです。

 

同時購入で買える端末一覧

 

機種 値段 (月々) 特徴
iPhone iPhoneSE 1340円 言わずと知れたiPhoneですが、SEだとかなり安く持てます
HUAWEI HUAWEI P20 3010円 高画質なLeicaのダブルレンズカメラで綺麗を撮る
HUAWEI P20 lite 1390円 見やすく高精細な約5.84インチの大画面フルHD+ディスプレイ
nova lite 2 1120円

・手のひらサイズなのに大画面

 

・ダブルレンズカメラ搭載

 

・大容量バッテリー

Zen Fone Max Plus(M1) 1290円

・迫力の大画面

 

・脅威のスタミナバッテリー

 

・指紋認証+顔認証

ZenFone5 2270円 デュアルレンズカメラが魅せる、描写力と表現力
4Max 860円

・大容量バッテリー

 

・広角レンズ

 

・高スペックで低価格

 

・キッズモード搭載

ZenFone5Q 1720円 4つのレンズで世界が広がる
AQUOS sense lite SH-M05 1460円

・美しいディスプレイ

 

・ぬれた手でも快適タッチ操作

 

・Jアラート対応

Moto E5 820円 4,000mAh大容量バッテリー
arrows M04 1417円

・はじめてでも簡単な操作性

 

・防水防塵で水につけても大丈夫

 

・画面が割れにくい

 

まとめ

この中でもキッズスマホにおすすめの機種はZenFoneの4Maxです。

 

月々870円という低価格なのに、高スペックでバッテリーも大容量、カメラ機能も充実しています。
そしてZenFoneはキッズモードが元々搭載されており、キッズスマホにはばっちりです。

 

そしてもう1つはMotoE5という機種。これも低価格でスマホを買いたい場合に月々820円という信じられない安さを誇っています。機能もキッズスマホには十分な機能も備わっています。

 

これらの機種なら端末代を合わせても月々1500円ほどで使う事が出来るのです。


 


page top