キャリアより絶対お得!子供にスマホ持たせるならこの格安SIMがおすすめ

キッズスマホは格安SIMで賢く節約!わが子にぴったりのオススメ格安SIMランキング

もし、今子供にもたせるスマホ(キッズスマホ)を大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクで考えているなら今すぐその考えを辞めたほうがいいでしょう

なぜなら大手キャリアで子供にスマホ(キッズスマホ)を持たせると少なくとも4000円はかかってしまいます! LINEモバイルなら1GB月々500円だけ!

月々4000円ということは年間48000円です。子供が2人ならなんと年間10万円近くかかるということなんです。

子供に持たせるスマホに年間5万円や10万円かけるなんて、無駄だと思いませんか?
キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

 

毎日、毎日少しでも節約してお金をためようとしているのに、子供のスマホに10万円って馬鹿らしすぎる


でも、そんな無駄なキッズスマホの料金を月々500円に節約する方法があるんです。

それは、、、

LINEモバイルの格安SIMを持っているスマホにいれてキッズスマホにするんです



たしかに、大手キャリアに比べると、店舗の数は少なく、格安SIMの種類もたくさんあるし、契約もネットでしないといけないと思うと、いざ格安SIMにするのに二の足をふんでしまうのもわかります!


でも、心配要りません!LINEモバイルなら、申し込みの時に不安なネットでの契約も簡単です。

しかも、新規で申し込むので更新月も、端末残債も気にしなくていいので今すぐ申し込めてしまいます。


ただ、こちらのサイトに書いてある手順どおりにしてもらえれば、簡単にキッズスマホが月々500円で使えるようになりますよ。


もしお手持ちのスマホが無くて新しい端末を購入したとしても、月々1500円以下で大丈夫!!

さらにさらに、今ならLINEモバイルでキャンペーン中!!!

キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

3ヶ月間SNS使い放題プランが月々300円とさらに安くなるので、試してみるなら絶対今ですよ。
子供に持たせるスマホ(キッズスマホ)にとって、大切なことは、いかに安全に、コストを抑えて、簡単に契約できるかだと思います。


その条件を満たす格安SIMはLINEモバイルなんです。

では、私のおすすめのLINEモバイルと格安SIMの中で人気No.1のmineoを比較してみましょう。





LINEモバイル mineo




LINEモバイルのおすすめポイントダントツで安い!しかもi-フィルターが無料で使えるので安心!
  • LINEモバイルはデータSIM、1GB500円〜のプランがある
  • PTAも推奨するほどのおすすめフィルタリングアプリが無料で利用できる!
  • 普通に契約すると月々360円かかります。
  • LINEでのやり取りはデータフリーで使い放題
  • ドコモとソフトバンク回線が使えるのでLINEモバイルなら、ドコモとソフトバンクのスマホにそのままいれて使える
mineoのおすすめポイント総合満足度第1位の安心感!auのスマホを再利用できる。

  • ドコモ、au、ソフトバンクで買ったスマホにそのままいれてキッズスマホに利用できる
  • 全国に店舗が120店ある。初期設定やSIMの差し替えなども店頭で親切にサポートしてくれる
  • mineoユーザー同士なら余ったパケットを無料で分けてもらえたりと独自のシェアシステムが便利
  • 2018年度の格安SIM満足度調査で15社もある格安SIMの中で1位を獲得、利用者にも評価が高い。
キャンペーン情報 キャンペーン情報
キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル


LINEモバイルではどのプランも3ヶ月1390円割引キャンペーン中  


SNS使い放題の音声通話SIMが月額300円から、3ヶ月間も利用できます


キャンペーン期間は2019年1月31日まで!

 LINEモバイルを試してみたい人はすぐに申し込んでください

mineoでは残念ながら現在キャンペーンは行っておこなっていません
キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル


LINEモバイルの特徴
一番安くて、安全で、しかも申し込みが簡単!キッズスマホにぴったり
  • データーSIMなら1GB500円で最安
  • 一番安いプランでもLINEは使い放題
  • フィルタリングアプリのi-フィルターが無料でつかえる
  • LINEが販売している格安SIMで回線はdocomoとSoftBankどちらも使える
  • ドコモで買ったスマホでも、ソフトバンクで買ったスマホでもSIMロック解除なしで使える
価格 500
評価 評価5
備考 小学生のキッズスマホなら絶対コレ!
LINEモバイルの総評
他の格安SIMの場合SMS付きデータSIMか、音声通話SIMでないとLINEが使えないが、LINEモバイルならデータSIMだけでLINEが使える、しかもどんなに使ってもカウントフリー(無料)

しかもLINEの年齢認証やIDでの検索なども利用できるのは格安SIMではLINEモバイルだけ。

フィルタリングアプリも無料なので本当に月500円で利用できる
mineoの特徴
LINEモバイルよりは値段は高いけどauのスマホをそのまま使いたいなら絶対mineo
  • ソフトバンク回線も加わり、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線が使える
  • パケットシェアのサービスが充実しているので親子でmineoにするとかなりお得
  • 安心フィルタリング(i-フィルター)が月々350円で利用できる
  • 通信量が500MBからえらべる
  • auプランならSMSが無料でつけられる、docomoプランの場合は120円、ソフトバンクプランの場合は180円がかかる
  • フリータンクから毎月1GBがもらえるから500MBのプランでOK
価格 700
評価 評価4
備考 auのスマホをキッズスマホにするならmineo!
mineoの総評
なんといってもどこのキャリアで購入したスマホでもSIMロック解除しないでそのまま使える!

だから、SIMロック解除できない古い端末も使えます。

500MBで700円なのでLINEモバイルより割高になってしまうが、サービスや通信速度などの安定から見ると好評価。

利用者の8割がmineoのサービスに満足していると回答。

au回線ならSMSも無料になるので、auで購入した古いスマホを利用する場合はかなりおすすめ。

シェア機能が充実しているので家族で乗り換えるとさらに得

イオンモバイルの特徴
イオンが近くにあるなら断然おすすめ!
  • docomo回線とau回線から選べる
  • 全国のイオン260店舗で申し込みができる
  • 契約解除料や契約解除期間がないので安心
  • 初期設定をしなくてもそのままつかえる状態で送られてくる
  • 1GB480円は業界最安値
  • SMSはau回線なら無料で、ドコモ回線なら140円でつける事ができる
  • 子どもパックを150円で利用できる
価格 480
評価 評価3.5
備考 ネットでの申し込みがどうしても嫌ならイオンモバイル
イオンモバイルの総評
1GB480円は格安SIM業界では最安値である。しかも契約期間もなく解除料金も要らないのは他にはない。

全国どこにでもあるイオンの大型店舗で直接申し込みや相談ができるので不安が少ない。
ただ、SMSをつけるのにdocomo回線の場合140円かかるのでau回線がおすすめ。

子どもパックにはフィルタリングアプリやセキュリティーアプリが入っており、150円で利用できるのはお得である
BIGLOBEモバイルの特徴
中高生のキッズスマホにオススメ!エンタメフリーオプションを付ければ動画も音楽もカウントフリー!
  • 小学生の場合、親もBIGLOBEモバイルにしてSMS付きのデータSIMをシェアすると月額320円で利用できる
  • 親のプランは3GB以上ならシェアSIMが利用できるので親の通信量もかなり安く抑える事ができる
  • 中学生が通学などで動画や音楽アプリを使うなら「エンタメフリーオプション」が最強
  • 格安スマホも種類が多く安く買える
価格 900
評価 評価3
備考 中高生が通学で音楽聴くなら絶対コレ!
BIGLOBEモバイルの総評
親も一緒にBIGLOBEモバイルにするならシェアSIM利用で小学生のもキッズスマホに利用できる。

BIGLOBEモバイルは中高生のキッズスマホにもおすすめ

特に通学時に音楽や動画アプリを使うなら、絶対「エンタメフリー」がおすすめ
楽天モバイルの特徴
かけ放題付で1480円はめちゃくちゃ安い!しかもほぼデータ使い放題なので安心
  • スーパーホーダイなら通信速度1Mbpsが使い放題
  • かけ放題プランがある格安SIMでは最も安い
  • 2年縛りが自動更新じゃないので、2年後には自由に解約できる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
  • 安心のdocomo回線
  • iPhoneSEがセット購入できる
価格 1480
評価 評価3
備考 中高生のかけ放題付なら絶対楽天モバイル
楽天モバイルの総評
楽天モバイルは中学生のキッズスマホにおすすめ
かけ放題がついているプランの中では最も安く、しかも2年たてば解約金も必要ない
低速モードのスピードが1Mbpsも出るので、動画以外ならほぼカウントフリーで使い放題。
高速モードと低速モードが切り替えられるので普段は低速にしておけばデータが節約できる
楽天学割に入れば楽天市場の買い物が送料無料になる

だれでも出来る!見たまま簡単LINEモバイル申し込み方法


では、早速LINEモバイルでの端末と格安SIMの購入までの流れを確認します。

1.申し込みに必要なものを準備する


申し込みには、下記が必要です。申し込み前に予め用意しておきましょう。


  1. 本人確認書類(免許書、マイナンバーカード)
  2. クレジットカード または LINE Pay、LINE Pay カード(本人名義)
  3. メールアドレス(キャリアメール以外)
  4. MNP予約番号(他者からのお乗り換えの方のみ)

申し込み前に用意しておく準備物については、こちらの記事
キッズスマホをLINEモバイルで申し込む前に用意しないといけない事
に詳しく書いていますので、是非参考にしてください。

キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

2.申し込む前に決めておきたい4つのポイント


申し込む前の準備物が用意できたら、申し込み前にあらかじめ決めておきたいポイントが4つあります。

  1. どのプランにするのか
  2. 端末はどうするのか
  3. SIMのサイズの確認
  4. ドコモ回線かソフトバンク回線どちらにするのか

申し込む前に決めておきたい4つのポイントに関してはこちらの記事
LINEモバイルに申し込む前にチェックしておきたいポイント4つ
に詳しく書いていますので、必ずお読みください。

キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

3.申し込みの一連の流れ

キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

 

では、申し込み方法を写真と解説でわかりやすく説明します! 申し込みはスマホでするのがオススメです。
パソコンでこちらのページを見ながらスマホ画面で申し込みしてみてくださいね。


詳しくはこちらの記事で紹介しています。
誰でも出来る!見たまま簡単LINEモバイル申し込み方法

キッズスマホ,,おすすめ,格安SIM,ドコモ,LINEモバイル

 

page top